熟女

成宮いろは

緊縛近親相姦 義父に飼育される嫁 成宮いろは

献身的に看病した義母を癌で亡くした義父。2人の仲の良さはいろはにとって理想の夫婦に映っていた。しかしそれは緊縛調教によるものだった。いろはを妻の代わりにしようと義父は息子の嫁を荒縄で縛り上げ、犬としての調教が始まる。夫の入浴中にドア一枚隔てた強●イラマチオ、蜜壷に挿入された茄子をなにも知らずに食す夫。その夫も不慮の事故で亡くなり、いろはは喪服のまま更なる調教を受ける。もはや2人を止めるものは誰もいない…。
松坂美紀

義父に飼育される嫁 松坂美紀

夫が亡くなり途方に暮れている妻・美紀は駆け落ち同然で結婚した為、実家に帰れず義父・安治の世話になっていた。美紀の落ち込みを気にかけた安治は他界した妻に使っていた縄を手にとり美紀を縛り出し欲望をぶつけだす。繰り返される痛みに耐える美紀は、次第に安治の言いなりとなっていったがある日、義理の息子・孝志に覗かる。孝志は美紀を脅し性処理係りとして扱い始めた。義父と義理の息子の肉便器となった美紀は…。
郡司結子

緊縛近親相姦 義父に飼育される嫁 性癖に支配された喪服嫁縄遊戯 郡司結子

夫の両親と同居し幸せな日々を過ごしていたが病気で義母を亡くし衰弱していく義父を心配していた嫁の結子。義父は結子の仕草が妻に似ていることが気になっていた。義父と義母の馴れ初めが気になった結子だったが、義父は麻縄で義母を縛り調教していた関係を打ち明け、結子を調教し始めた。やがて二人は…。
南澤ゆりえ

緊縛近親相姦 義父に飼育される嫁 南澤ゆりえ

あまりかまってくれない夫に小さな不満を持ちながらも幸せに暮らしていたゆりえ。義母の死にともない好好爺の義父と同居することになるが、その本性は色情魔であった。息子の嫁を手込めにする機会を淡々と伺っていた義父は、息子の出張を狙い、ゆりえの背後からいきなり縄をかけ縛り上げる。犬として調教された、ゆりえは義母の三回忌に喪服のまま、片足吊り、鞭打ち、蝋燭攻め・熟年手練の恥辱プレイ、終わらない調教の快楽に打ち震える…。
井上綾子

義父に飼育される嫁 ひとつ屋根の下で暮らす義父の恐眼 井上綾子

夫が蒸発してから一年近く経ち、綾子の中から夫の存在が無くなりかけていた。身寄りがなく行くあてのない綾子は義父に甘え同居していが、綾子は義父の恐ろしい眼差しが気になり始めていた。その頃義父は綾子に対して同じ屋根の下で暮らしていく為に我慢が出来ないことがあった。それは女を縛り飼育すること…。ある日、義父は突然綾子を襲い、自分色に染め始めていった。やがて綾子は…。
北川エリカ

義父に緊縛調教される嫁 心も身体も縄で縛られる快楽に堕ちた人妻

義父のペットにされる嫁。快感に目覚め、義父のチ○ポなしでは生きていけない身体へ…。【第一話】義父は莉緒の身体が慰められていないという錯覚を抱き突然、唇を奪う。義父は夫婦の寝室に忍び込み夜ばいをする。やがて義父の変わった愛し方が莉緒の本能を少しずつ支配していった…【第二話】義父と義母の馴れ初めが気になる結子だったが、義父は麻縄で義母を調教していた関係を打ち明け、結子を調教し始めた…【第三話】誰もいないはずの家で自慰をしていたところ義父が現れ襲われてしまう。義父の執拗な縄遊戯がエリカの身体を取り巻き…【第四話】自分の下着が無くなっていく事に義父を疑い始めた。義父に問い詰めたところ背後から襲われてしまう…
村上涼子(中村りかこ、黒木菜穂)

美尻妻調教稽古 義父の愛縄に囚われて 村上涼子

こんな姿夫には、見せられない…嫁である村上涼子は、義父の縄に酔いしれ、はしたなく赤褌を濡らしてゆく…。
高宮菜々子

現代における奇譚な男女の物語 高宮菜々子

華道の家元の跡取りとして、教室を切盛りしている菜々子。そこに通う生徒には様々な人達が居た。先生でもあり年頃の女でもある彼女は、ある日教室での自慰行為を生徒の麻田に目撃されてしまう。華道教室の生徒と言っても麻田と菜々子は一回り以上の年齢差。女を熟知した緊縛師でも有る麻田を前に菜々子はメスと成り下がるしか無かった。自分の知らなかった快楽の世界。そして感じた事の無い背徳感。大きな流れに飲み込まれるように堕ちる菜々子。最後に彼女が選んだ道とは...。
結城みさ

義父と嫁の失楽園 緊縛拷問未亡人 結城みさ

地方の結城家に嫁いできた、みさは夫を亡くし義父と二人で暮らしていた。みさには一つ気になることがあった。結城家の地域では、未亡人となった嫁は独り身の男家族の性奴●となる風習が今でも残っているというのだ。ある日みさに再婚話が持ち上がると義父は、みさを蔵に閉じ込めた…縄に囚われた淫獄の日々が始まった…。
松本まりな

緊縛不倫相姦 淫夢の続き 松本まりな43歳

夫と別居中のまりなは、離婚になる前に自活の道を模索しようと好きな文章を書いて雑誌に投稿する。すると編集者・佐川の目にとまり色々な原稿を任されるように。ある時、女性週刊誌の相談室に「妻とSMをしたいが、どう誘ったらいいだろうか」という質問が来た。経験がないから回答が書けないと、と悩むまりなに佐川は…。
古川祥子

母親廃業 古川祥子

8年前、家族を捨て男と駆け落ちして出て行った祥子が戻ってきた。その事に対し、怒りと共に暗い欲望を覚える、息子、聡史。『8年間僕が受けてきた苦しみを…今度は母さんに味合わせてやる。』祥子を縛り上げ、責め立てる聡史。母子の禁断の性交は日々エスカレートしてゆく。一方で妻を許せず抱くことができずにいた夫、幸男は息子に縛り上げられ悦楽の声を上げる祥子を見て叫ぶ。『お前ら親子でオレをどこまでバカにするんだ!』…。
本真ゆり

義父から婿に払い下げられて 褌緊縛母娘奴● 本真ゆり

茜(本真ゆり)は住み込み家政婦の母とともに、人気作家・郷田一徳の家に暮らしていた。SM趣味のある一徳は密かに母を凌●し、入籍後も性奴●にしていた。何も知らない茜は母の死後、一徳に調教され、編集者と強●的に結婚させられて生涯を束縛されていく…。
一ノ瀬あやめ

異常緊縛調教 縛られた人妻 極限の縄快楽と蝋燭と鞭に身も心も堕ちた女たち 20人 4時間

柔肌に滴る蝋燭。縄師の巧みな縛りに堕ちた美人妻。麻縄で縛られ調教されて、自由を奪われ攻め続けられた身体。いつのまにか満たされていく心。失神するまで絶頂痙攣!乱暴に犯●れ泣き喘ぐ人妻たち。もう平穏な日常には戻れない…もうやめてぇぇ…。
結城みさ

緊縛近親相姦 調教される嫁 2 結城みさ

最近では、こんな姿までお義父さんに見られている事に、高まっている自分がいるのです…。
森下美緒

緊縛調教妻 華道教室の生贄 ~快楽作品となった人妻~ 森下美緒

華道教室に通っている美緒。夫との仲も良く充実した毎日を過ごしていた。しかし、華道教室の講師である栗原は前々から彼女に邪な気持ちを抱いていており、ついに行動を起こす。個人指導と称し「これは邪念を祓うためだ」と彼女を縛り犯してしまう。それ以来、幾度となく栗原に犯●れ続ける美緒。やがて調教プレイはエスカレートしていき、次第に美緒の心境にも変化が…。
一ノ瀬あやめ

緊縛調教妻 身も心も義父に縛られ縄の快楽に堕ちた美しくも哀しき未亡人嫁 一ノ瀬あやめ

突然の交通事故で夫を亡くした妻あやめ。四十九日が終わり、改めて今後の不安を募らせていた彼女だったが、義父は「息子に貸していた借金をあやめさんに返してもらいたいんだが…」とさらなる追い打ちをかける。当然、返せないことを分かっていた義父は、これを口実に彼女を犯して調教していくことに。繰り返される縄調教。最初は抵抗していたあやめだったが、次第にその快楽を受け入れていき…。
三喜本のぞみ

義父に縛られた嫁 喰い込む縄と性奴●快楽… 緊縛調教に堕ちた美しき妻たち 4人4時間

縛られるほどに体を火照らす情欲の罠。終わりのない責め苦。歪んだ愛に絡め取られる。【一話】若妻・ゆな。舅は若い嫁の欲求不満を見抜き、酔いつぶれた夫のそばで無理矢理犯した【二話】夫を事故で亡くしたのぞみ。のぞみは優しい義父に助けられたが、ある噂が後に義父を壊していった【三話】結婚五年目で子どものいないゆかり。ゆかりは一人での誕生日の淋しさに耐え切れず、隣人の誘惑に堕ちてしまう【四話】投資話に騙され借金を負ってしまった夫とその妻の智香。智香は義父にモデルにならないかと誘われる。借金返済のためモデルを引き受けたが…
円城ひとみ

「未亡人を苛む夜の縄鳴き」 未亡人縄奴● 円城ひとみ

命令って…、すっかり飼い慣らされているんだね…。先生に仕込まれて、俺に抱かれて、本当に淫らな女だ。
神波多一花

緊縛近親相姦 義父に飼育される嫁 色欲に犯●れた未亡人喪服縄奴● 神波多一花

義母の三回忌法要の時、義父の秘密を知った一花はそのまま犯●れてしまう。それ以来執拗に繰り返される縄遊戯と悪戯。やがて夫がいる前でも強要し始める義父。ある日、出張先で夫が亡くなり、悲しみよりも違った心境が取り巻いていた。義父との関係、そして、自分の色欲に犯●れた一花と義父は…。
青木玲

義父と喪服嫁 哀しみの訓育遊戯 青木玲

新婚の玲は夫と幸せに暮らしていたのだが、たった一年で夫は帰らぬ人に…。放浪癖のある義父は、夫の葬儀にすら姿を見せない。喪服を脱がずに帰りを待っていた玲は、突然帰宅した義父に香典泥棒と間違われ縛られてしまう。この瞬間から縄に捕われた玲と義父の歪んだ関係がはじまるのだった…。